あけましておめでとうございます

皆さま、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

年末年始、皆さまはいかがお過ごしたでしょうか?
私は実家に帰省し、のんびり過ごしておりました。

さて、今日は「歯科検診」について少しお話しさせていただきます。

歯科検診は、むし歯や歯周病など特定の症状を早期発見することを目的としています。
歯科医師が検査を通じて歯の状態やむし歯と歯周病の症状及び進行具合を診断します。
また、必要に応じてX線検査で細部までチェックしたり、歯石など普段の歯磨きでは落としきれないところを除去したりします。
当院は、4ヶ月に一度、どれだけ忙しくても6ヶ月に一度の定期検診に来ていただくことを推奨しております。

皆さまが歯科医院に受診するのはだいたい歯が痛い時、詰め物が取れてしまった時、歯茎にできものがあった時など、歯や口腔内で何か問題が起きていた時です。
だが、自分の歯を長く持たせるため、歯や口腔内で何も問題が起きていないうちに定期的に歯科医院で検診を受けることが大切です。
むし歯の発見遅れにより、治療にかかる通院回数が多くなり、治療費が高額になってしまうことがよくあります。
定期的な歯科検診でむし歯を早期発見できれば、治療期間も短縮でき、治療費も抑えられます。

本日より通常通り診療致します。
今年一年も、皆さまが安心してご来院いただけますようより一層努力して参りますので、
よろしくお願い申し上げます。

ウイングT-CUBEクリニック 院長 小川