新型コロナウイルス感染症対策における当院の取り組み

◎医師・スタッフの体調管理の徹底

  • 出勤前の体温測定・体調確認





    本人或いは同居家族が体調不良になった場合、出社を控えてもらいます。
  • 院内でのマスク着用と手指消毒の徹底
  • 感染拡大時のPCR検査の実施





    本年1月17日、当院の医師・スタッフ全員を対象にPCR検査を実施しました。





    結果は、全員「検出せず」の陰性でした。

◎ご来院者の健康確認及び手指消毒のご協力

  • 予約時、体調及び感染可能性の確認
  • 病院入り口に非接触型消毒液を設置し、手指の消毒をお願い
  • 診療前に、受付にて、非接触式の体温計で患者様の体温測定を実施

◎「3密」対策

  • 完全予約制、待たずに受診できる
  • 完全個室での診療

治療中は他の患者様との接触がないため、感染症予防に効果

  • 待合室でのソーシャルディスタンスの保持





    受付と診療の待合を別々にしたうえ、設置された椅子の間隔も1m以上

◎院内環境の整備、換気・消毒・清掃の徹底

院内換気を定期的に実施し、空気洗浄機も常時使用

  • 院内複数個所に消毒液を設置





    カウンター、椅子、ドアノブ、備品・筆記用具等は使用する度に消毒液による清拭
  • 専門スタッフによる定期清掃の実施

◎診療における消毒滅菌の徹底

  • 医師と衛生士はマスク・フェイスシールドとグローブ(医療用ゴム手袋)を着用
  • グローブや歯ブラシ類、患者様用のエプロンは使い捨てにし、患者様ごとに廃棄
  • 治療器具は、ドリル等のハンドピースを含め患者様ごとに交換し、消毒滅菌
  • 診療台や操作パネル等の消毒液による清拭