当院の衛生管理(洗浄・滅菌)について

患者様に安心して治療を受けて頂くため、滅菌環境を整えた万全な院内感染対策が不可欠です。

当院では、ディスポーザブルの使用や器具の滅菌を徹底し、患者様に衛生的で安心・安全な治療を提供するよう努めております。

◎「使い捨て」の徹底

  • 紙コップ、エプロン、歯ブラシは患者様ごとに新しいものを使用します。
  • 歯ブラシは患者様がご自宅で使い続けるようお持ち帰りいただきます。
  • 歯科医師と歯科衛生士が使用するグローブ(ゴム手袋)は、必ず患者様ごとに交換します。





    ※使用後のゴム手袋は当院バックヤードにまとめて廃棄
患者様ごとの「使い捨て」
使い捨てられたゴム手袋の保管所

◎治療器具の洗浄

一度使用した治療器具は必ず洗浄・滅菌を行います。

STEP 1. 手洗い

洗浄剤とブラシやスポンジを使って物理的に汚れを取り除きます。

STEP 2. 浸漬洗浄

血液や体液やたんぱく質汚れを分解・除去します。

STEP 3. 超音波洗浄

超音波の振動で、目に見えない治療器具の細部まで短時間で洗浄できます。

手洗い
浸漬洗浄
超音波洗浄
使用する超音波洗浄器

◎治療器具の滅菌

洗浄済の器具を専用の容器・パックに入れて、オートクレーブ(滅菌器)に入れます。
高温・高圧の蒸気で滅菌し、細菌やウイルスなどを完全に死滅させます。

当院のこだわりで、滅菌後に保管作業に使用する手袋も、治療に使用するガーゼとコットン類もオートクレーブで滅菌処理を行います。

また、歯科技工士への配慮で、取った型をお渡しする前に専用スプレーで殺菌処理を行います。

◎治療器具の滅菌

・滅菌パック

 滅菌処理を徹底的に行った器具は、一つ一つ滅菌パックしてから保管します。

・紫外線灯付き保管棚

 滅菌した器具・機材は専用の紫外線灯付き保管棚に入れて、使用直前まで紫外線で滅菌された状態で保管します。

・使用直前に器具を準備

 完全予約制で、患者様がご来院直前に必要な器具を準備致します。

◎その他

・口腔外バキューム

診療時に口元の近くに設置され、お口の中から飛び出した水や粉塵などを吸い取ります。口腔外バキュームを使用することで口腔内バキュームを使用しても吸引しきれない飛沫物を吸い取ることができます。
口腔外バキュームは日本の歯科医院の設置率はまだまだ低いですが、当院では、診療室の全てのチェアーに設置しております

・スピットンの清掃

・診療用椅子も使用後に直ちにアルコール消毒を行います。